医療レーザー脱毛

当院のレーザー脱毛機器は、波長755ナノメートルのロングパルスアレキサンドライトレーザーで、メラニンに選択的に吸収されやすいという特長を持っています。メラニン色素を多く含む毛包部、毛幹等を選択的に熱破壊することで、安全に効果的な脱毛効果を得ることを目的としています。

レーザー照射時間(パルス幅)は可変式となり、周辺の正常組織に熱ダメージを最小限に抑え、硬毛から軟毛まで対応できます。
照射スポットサイズは最大で直径18ミリの円形で、照射野を確認しながらのレーザー照射が可能です。腋下の脱毛であれば、1回の治療は1~2分で終了します。
脱毛レーザーには、表皮を保護する冷却システムが必要ですが、当院の機器には冷却ガス噴射型の冷却装置が一体化されており、レーザー照射の直前に冷却ガスが表皮に噴霧される仕組みになっています。レーザー照射に伴う疼痛の軽減と同時に表皮の保護を行います。

レーザーフェイシャル

お顔のそばかすやシミといった色素斑へ反応し色調の改善が期待されるリジュビネーション治療になります。また、皮膚のコラーゲンにも刺激を与え活性化させることで肌のきめを細かくし、ハリをもたせることも期待できます。1ヵ月間隔の治療でリジュビネーション効果の持続が期待できます。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

医療レーザー脱毛エステ脱毛
価格数千円~(1回)100円~(1回)
種類レーザー
脱毛効果永久脱毛可永久脱毛不可
期間・回数約1年~2年/約5回約2年~5年/約12回~30回
施術者医師・看護師資格不問
トラブル時すぐに医師が対応別の病院を紹介

介護脱毛について

介護脱毛とは、将来介護される身になった際に、主に脇や局部(VIO)部分を脱毛することによって、清潔に保ちやすく、さらに介護してもらいやすい状態にすることです。介護の際に、拭き残しの原因となる毛をなくすことで、蒸れや炎症を防ぐことが可能です。そのため、40~50代から脱毛をする方が年々増加しています。お気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛の流れ

1.お電話や受付でのご予約・事前のお願い

  • お電話または受付にて、ご予約をお願いいたします。
  • ご予約日までの1か月間程度はご自身での脱毛(毛抜き)は避けてください。
  • ご予約日前日には肌を傷つけないよう、剃毛をしてください。
  • 日焼けをたばかりの皮膚は、施術できません。治まり次第、施術可能です。

2.ご来院・カウンセリング・費用のご案内

  • ご来院前は、化粧品(乳液、化粧水、日焼け止め含む)、軟膏などはすべて洗い流すか、拭き取ってください。
  • ご来院いただきましたら、ご希望の脱毛部位などをお伺いしながら、施術内容・費用・注意事項等をご説明します。また、お肌の状況についてもお聞きします。

3.医療レーザー脱毛施術

  • 施術を開始します。痛みはほとんどないのでご安心ください。
  • 施術後は施術部分を冷やし、終了です。

3.次回のご予約

  • 受付にて次回のご予約をお取りください。

注意事項

  • 毛抜き処理直後や、毛の脱色をされている場合、施術できません。
  • 施術直後は、直射日光に当たらないようにしてください。
  • 施術当日の入浴は、ぬるめのお湯でしたら構いませんが、できればシャワーのみとしてください。
  • 施術当日は、飲酒はお控えください。
  • 施術後4~5日間は、脱毛部位を強く擦らないように注意してください。
  • 施術後1週間程度は、施術部位への制汗スプレーの使用は控えてください。
  • 脱毛後、毛穴に残っている毛は、次第に脱落します。
  • 脱毛効果には個人差があります。

料金表

※料金は全て税込です

部位1回5回
両わき¥5,500¥17,600
VIOセット¥12,100¥55,000
両うで 全体セット¥12,100¥55,000
両あし 全体セット¥16,500¥61,600
背中¥12,100¥55,000
全身(顔・VIO含む)¥59,400¥275,000
レーザーフェイシャル¥11,000
  • 部位別の料金も適宜ご相談ください。
  • 高校生~大学生の方につきましては、割引料金の適応となる場合もございますので適宜ご相談ください。

プラセンタ注射

当クリニックでは、1956年に承認された医療用薬品「メルスモン」の皮下注射を行っております。国内の安全なヒト胎盤を原料とした注射薬で、多種のアミノ酸を含有しております。
新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力の賦活化など、様々な薬理作用が実証されています。
下記のお悩みがあるような方はご検討下さい。

  • 更年期による諸症状(のぼせ、冷え、不眠、イライラ)
  • 肌のくすみ、肌荒れ、乾燥肌が気になる方
  • 肩こり、頭痛でお悩みの方
  • 腰痛、膝などの関節痛でお悩みの方
  • 慢性的な疲れが気になる方
  • 乳汁分泌不全(お乳が出にくい)の方

メルスモンの安全性

原料となる胎盤については、一つずつウイルス検査を実施し、HBV、HCV、HIVが陰性であることを確認しています。また、製造の最終段階に、121℃・30分間の高圧蒸気滅菌を実施しており、ウイルス、細菌の感染防止対策をとっております。これまで、本剤によると思われるウイルス感染の発生報告はありません。

プラセンタ注射の料金

45歳から59歳で更年期障害と診断された方、乳汁分泌不全の方は保険適応となります。
自費治療では1アンプル1,100円(税込)となります。
そのほか、メルスモン製薬のプラセンタサプリメント、各化粧品も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。